« マダムなモーニングティー | トップページ | 小休憩 »

N、一年生卒業

20130722_1
N、お疲れ様!

 

 

20130722_2
Nのクラスは、一年生と二年生の複式学級なので、二年生のためのお別れ会がありました。Nも日本に引っ越すということで、便乗させてもらって。

校庭の一角にて保護者が見守る中、子供たちは合唱や朗読を披露。一年間やったことを生徒一人ずつ一言発表したりもしましたが、皆、ニコニコと楽しそうな姿がとても印象的でした。リラックスした雰囲気で、心地よい夕方の風を感じながら感傷に耽りました。

 

 

20130730
最終日。日本のような終業式といったものは無いのですが、教会で礼拝があり、上級生によるニモのパペット人形劇が行われ、成績表を受け取って帰ってくるだけの、あっさりとした学年最後の日でした。

 

 

Zeugnis
成績表は、「これはNだっけ?」なんて思ってしまうほど良いものでした。 一年生の間は、数字ではなく、文章での評価になるのですが、"mühelos(難なく)" "einsatzbereit(やる気があって)" "gründlich(入念に)" "zuverlässig(信頼できる)"といった言葉が並んでいました。(最後なので、有終の美を飾れるようにしてくれたのかもしれませんね。)

母親として特に嬉しかったのが、「社会的態度」の項目で、「人と交流するのが好きで、クラスメイトに対していつもオープンで、共同作業の際も協力的。」といったことでした。「自分の体験を話したがり、そんな中で如才なさを見せる。」といったことも書かれてありましたが、先生がNをよく見ていてくれたことを感じます。

 

 

Karte

学校では、最初の頃は色々とありましたが、今となっては、そんな出来事もNや私をも強くさせてくれたのでは、と思っています。

S先生だからこそ、複合クラスの良さを活かして、色々と挑戦させたり、やる気を引き出したり、責任感を持たせたり、一人一人の長所が発揮出来るように出来たのかもしれません。
こういった成功体験は、Nに心のずっと残り、今後にも絶対活かせるはず。本当に有難いことです。

 

|

« マダムなモーニングティー | トップページ | 小休憩 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/52699054

この記事へのトラックバック一覧です: N、一年生卒業:

« マダムなモーニングティー | トップページ | 小休憩 »